茨城県南8市町村で構成する歯科医師会です。

会長あいさつ
茨城県南歯科医師会は、稲敷市、牛久市、取手市、守谷市、龍ヶ崎市、稲敷郡河内町、稲敷郡美浦村、北相馬郡利根町の5市2町1村で開業または勤務する歯科医師の中で、地域の皆さんのお口の中の健康を皆さんと一緒に守っていこうと願う者の集まりです。そのために次のような事業を行っています。
私たち会員は、各自治体で行っている各種歯科保健事業に協力しています。各地区保健センターの乳幼児健診(1歳6カ月および2歳6カ月検診、3歳児検診等)、小学校・中学校・高等学校の歯科健診、成人歯科健診、フッ素塗布事業等その他数多くの自治体からの委託事業を会員全員が持ち回りで担当しています。
私たち会員は、常に研鑚を重ねています。もとより学術団体として最先端の医学情報を取り入れるべく、大学などの研究機関から講師を招き各種研修会を行い、日々研鑚を重ねています。また、日本歯科医師会の生涯研修事業を通して、ひとりひとりの研修も行っています。

会員の診療所は、周辺の病院と医療連携を結んでおり、患者さんの紹介がスムーズにいくような、いわゆる「病診連携体制」をとっています。私たちは患者さんが病状に応じて安心して治療を受けられるような、患者さん本位の体制を考え整えております。そして訪問歯科診療を通して医療介護の連携を進めています。

このように、様々な事業を通じて、皆様の健康と生活を守っていきたいと願っています。健康寿命の増進には口腔の健康維持が欠かせません。私たち会員は、地域の皆様が安心して来院し何でも相談できる『かかりつけ歯科医』を目指しております。
どうぞ私たち、県南歯科医師会会員にお気軽にご相談ください。